政府より配布されるマスクをご寄付ください

ご承知おきの通り、日本政府は、本年4月7日の閣議において、全国の世帯に向け、一住所あたり2枚ずつ布製マスクを配布することを決定しました。

5月に入りまして、西荻塾の近隣においても、布製マスクの配布が始まりました。

西荻塾では、5月8日以降、感染防止に最大限の配慮を行いながら授業を行っております。従いまして、必要であれば是非布製マスクもご活用いただきたいと思います。

もっとも、ご家庭によっては、配布された布製マスクのご利用予定がない方もいらっしゃるかと思います。そこで、西荻塾では、現在、ご入り用でない方に、布製マスクのご寄付をお願いしております。

ご寄付いただいた布製マスクは、ある程度の数が集まり次第、西荻塾がとりまとめて、

・ハートマスクプロジェクト

・児童福祉施設や児童相談所等

すべて寄付させていただきます(国立病院機構国府台病院への寄付は終了しました)。皆様のご協力をお願いいたします。

なお、塾にお持ちいただく際は、

・個包装のマスクは、未開封のままお持ちください(外袋及びリーフレットはご処分いただいても結構です)。

・直接塾までお持ちいただく場合は、塾生の方は塾内設置のマスク寄付箱へ、駅前校(アーケード1F)ポストにお入れいただいても結構です。

・ご近所の皆様もどうぞご寄付をお願いいたします。

ある意味懐かしさ(給食当番を思い出します)を感じさせるマスクではありますが、必要とされているところでは逼迫した状況が続いていますので、是非皆様のご協力をお願いいたします。

あわせて読みたい