中高一貫コース

中高一貫コースのご案内(中1~3年)

 中高一貫校においては、そのメリットを最大限に活かすべく効率的な授業が行われています。そのため、中学校の段階で高1 程度の内容であれば履修済みとなる学校も多く、難関と呼ばれる学校においては、早くから理文の別を意識させる授業も展開されています。無駄がないということは、大学受験に取り組む上での至上命題というべきですが、ちょっとしたボタンの掛け違えや油断が遅れ・理解不足につながり、苦手意識を生むことも否定できません。特に、中学2年~中学3年時は、大学受験においても基礎となる非常に重要な内容が含まれていることが多いのですが、いわゆる「中だるみ」的なことで場当たり的な対応を続けたあまり、高2ごろから本格的にスタートする受験対策や内申対策に苦労する子も多く見てきました。

 西荻塾では、教材・進度ともすべて中高一貫校に在籍される生徒さんの現状と各学校のカリキュラム、教授内容を総合的に考慮して、大学受験部において指導にあたります。成績を伸ばすにとどまらず、得意科目を増やし、大学受験に向けた効果的な学習をサポートします。また、内部進学予定者で、成績上位が必要な場合についても、中学内容からの積み重ねが求められ、かつ、長期にわたって内申点を確保することが求められることから、長期視点でその準備を行います。

指導実績校:早稲田実業、早稲田高等学院、麻布、政経、浦和明の星、都立三鷹、立教女学院、吉祥女子、豊島岡女子、東京女学館、光塩女子学院、城北、都立三鷹、都立武蔵、桜蔭、明大付属各系列、中央大学付属各系列等

※習熟度や進度に応じて適宜クラス分けを実施しています。 授業要項はこちらをご覧ください