西荻塾通信(2021年11月号)

西荻塾通信(2021年11月号)をお送りします。全学年対象です。

気が付くと少しずつ木々の葉の色がうつろい始めました。日中思いのほか暖かい日がまだちらほらありますが、冬に向かい始めたことを実感できるこの頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

★授業日程(祝日・授業調整日)については、必ずご確認ください。

なお、前回分の塾通信はこちらからご覧下さい(パスワード:ogishiba)。

【目次】


10月~1月の授業日程について

  • 授業がお休みとなる祝日
    11/23(火・祝)
  • 12月21日(火)まで通常授業、12月22日(水)~冬期講習となります。なお、年末年始は、全学年12月31日~1月3日まで休講です。なお、日程の詳細は下記の「冬期講習会について」をご覧ください。

冬期講習会の日程について

12月22日(水)から2022年1月10日(月)までが冬期講習会期間となります。この間は通常スケジュールの授業は実施いたしません。講習会時間割での授業実施となりますのでご了解ください。

【冬期講習の授業実施日程】

12月23日(木)から12月29日(水)※12月30日(木)は調整日
1月4日(火)から1月9日(日)
12月22日(水)、12月31日(金)から1月3日(月)、1月10日(月)はお休みです。

【各学年ごとの授業日数(予定)】

  • 既卒生、高校3年生冬期講習としての授業設定はありません。ただし、以前お知らせいたしました通り、同期間内に、1,2月分の繰り上げ授業を実施することがあります
  • 高校2年生…各講座につき最大で6回の授業を実施予定です。
  • 高校1年生…各講座につき最大で4回の授業を実施予定です。
  • 中高一貫中学生…各講座につき最大で4回の授業を実施予定です。
  • 高校受験中学3年生…10日間程度の授業を実施予定です。
  • 高校受験中学1,2年生…各教科につき最大で6回の授業を実施予定です。
  • 小学生…原則として通常授業と同様のペースで実施いたします。

費用や実施内容については、11月中旬をめどに要項を配布いたします。費用についてはお待ちください。費用は夏期講習会と同様に通常授業に準じます。

【高3生】授業の繰り上げ実施について

これまでにもお知らせいたしました通り、現在各講座ごとに1,2月分の授業の繰り上げ実施を行っております。

今回は先月までのお知らせに加えて、新たに決まりました対応について追記いたします。

  • 国語から社会(日本史・世界史)の授業振替
    現在、国語と社会(日本史・世界史)を受講されている塾生については、国語の授業を6回程度社会の授業に振り替えて実施いたします。
    これは、各教科の総合的な進捗状況を考慮したものです。国語については学力の定着がみられること、また、社会は各塾生の通学する学校のカリキュラムの遅れが目立ち、入試に備えた演習の必要性と直前期の集中的な授業実施に効果がある点を踏まえての判断となります。
    なお、社会を受講していない塾生については、予定通りの前倒し授業実施または回数減伴う費用の減額で対応いたします(一括で納入されている場合は、返金いたします)。

11月にお知らせする受講料のご請求について(口座振替をご利用のご家庭向け)

受講料のお支払いに、口座振替のご利用をされているご家庭については、10月末にご連絡を差し上げました通り、11月実施の口座振替は、月払いとなっているご家庭については9月分と10月分の合算でご請求いたします。

今回の取り扱いについては、先月の請求取り扱いについて当塾担当の手違いによるもので、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、改めてお詫び申し上げます。

また、半期一括の取り扱いのご家庭についても、今回11月のご請求でお知らせいたしますので、お取り扱いのほどよろしくお願い申し上げます。

編集後記

  • 緊急事態宣言が解除され、日々報告される新型コロナの感染者数も落ち着いたところで、ふと思い出したのは私の父方の実家のこと。大学に入るまでは、毎年夏と冬は愛媛のかつての別子銅山のもとでにぎわった集落にある、父の実家に「帰る」のが私の楽しみで、普段生活する場所とは全く違う山間にある家での滞在は自分の中に強烈な記憶として残っています。そんな場所も最後の訪れたのが5年前か。宣言解除でこの場所を思い出したのは、ひょっとしたら近く行けるようになるかな、などという希望を持ってのことでした。当たり前のことだった「移動」が、いろいろと難しい状況になって一年以上、それはなかなかな幸せであったことを思い起こしながら、新型コロナの状況が一刻も早く平常に戻れば、と思いつつ、今落ち着いてもまたいつ波が来るかと思う毎日です。

伊藤

おすすめ