新型コロナウイルスの感染拡大防止策について

新型コロナウイルスの感染拡大防止策について

4月8日発効の緊急事態宣言に伴い、4月8日から期間中の5月6日まで、東京都の自粛要請に従い、休講といたしました。その間、受講生の皆様のご協力をいただき、また、自習に励んでいただきました。この場をお借りして、感謝と敬服を申し上げます。

西荻塾では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、次の通りの対応をいたします。

【感染拡大防止策】

・マスク着用、消毒液常備、教室や備品等消毒などの衛生管理の徹底

※消毒液(アルコール)、マスクトラブルに備えた備蓄マスク(使い捨て)、その他清掃用品(次亜塩素酸ナトリウム、界面活性剤)などは十分に在庫を確保しています。

・3教室(駅前校、南校、第3校舎)を用いて授業及び自習室の分散による3密の防止

・職員の健康管理の徹底(出勤前の検温作業等)

・発熱や体調不良等がある場合には、授業を欠席していただくようお願い(柔軟にフォローを行います)

【対面授業とオンライン授業の選択】

授業は、感染防止対策を施した上で、すべて映像録画授業ではなく、対面(ライブ)の授業を行っています。対面で出席する代わりに、リモートにて授業に参加していただけます(クラス授業であっても、オンラインでリアルタイムに参加(発言、発問はいつも通り可能になるように設計)いただけるシステムを構築しています)。ご家庭の事情に合わせてご選択ください。

●オンライン授業システムの概要について

・Google for Educationシステムを利用し、クラス別(個別指導の場合は1人ずつ)にクラスルームを作成し、オンラインでのクラス入室手続をとっていただきます。なお、すべて西荻塾の責任者講師によって運営します。

・セキュリティの強化のため、クラスルームには部外者は参加できないようにしています。Googleアカウントが必要ですので、お持ちでない方は作成してください。なお、匿名のアカウントは入室できないようにしていますので、氏名(個人)が識別できるアカウントをご準備ください

※アカウントのパスワードやアカウントに紐つけられた個人情報については、西荻塾はアクセスできませんのでご安心ください(生徒の識別及びクラス参加権付与のために利用するのみです)。

・クラスルームでは、授業時間に会わせて、対面授業にオンラインで参加することができます。オンラインで参加する場合にも、通常の授業と同様に、リアルタイムでWEBカメラ、マイクを通じて発言や講師からの問いかけを受ける双方向授業を受けることができます。

・新型ウイルス蔓延の情勢に応じ、対面授業を実施できない場合には、オンラインについて授業を実施することがあります。

・新型ウイルスが終息したのちも、オンラインによる質問対応や教材のアップロードなどを新システムにおいて運用し、より一層の充実した指導を行えるように随時設計を行います。

※今後、対面での参加ができない場合にも、同システムを利用して自宅から参加することができます(板書のリアルタイム配信等も可能になる予定です)。

※WEBカメラ・マイクを備えたパソコン(Windows, Mac, ChromeBook)かタブレット(iOS, Android)・スマートフォン端末が必要です。なるべく、パソコンかタブレットでのご利用をおすすめいたします。お持ちでない場合には、Windows 2 in 1タブレットをレンタルすることができますので、こちらはお問い合わせください(台数に限りがあります)。

【塾に関するお手続き・事務関連について】

入塾手続中の方は、オンラインによってもご対応できます。ビデオ会議システムによる受付も可能です。問い合わせフォームなどでオンラインで必要事項をご送信いただき、ご相談ください。

・なお、各種お問い合わせについて、メール(塾の問いあわせフォームか、通常塾より送信しておりますアドレス宛てに直接)にてお送りいただければ、折り返しのご返信や電話による対応をさせていただきますご協力をお願いいたします。なお、各担当のテレワーク用携帯電話番号などは、自習指導のページ(要パスワード認証・パスワードは各ご家庭にメール等にてお知らせしています)に掲載しております。

メールフォームはこちらをご利用ください。